• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEセミナー/イベント/技術者塾 > 日経BPクリーンテック研究会 これからの不動産の価値は環境性能が決める

日経BPクリーンテック研究会 これからの不動産の価値は環境性能が決める

本セミナーは都合により中止とさせていただきます。
何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。(8/31)

 日経BPクリーンテック研究会 

スマートシティが求める、グリーンビルディングの成功条件とは?
これからの不動産の価値は環境性能が決める
環境不動産(グリーンビルディング)の評価手法とグローバル・マネーの動き

東日本大震災や、それに起因する電力不足を受けて、オフィスビルなどの不動産に求められる機能が、大きく変わろうとしています。従来からニーズが高い耐震性に加え、省エネなどの環境性能や事業継続性、更にはサスティナビリティーなどへの関心が高まってきました。

海外では既に、環境や社会などに配慮してビルを建設・運用する取り組みは、環境不動産あるいはグリーンビルディングと呼ばれ、環境性能は不動産の投資判断や市場価値の向上には不可欠な要素になっています。グリーンビルディングには単体のビル版だけでなくエリア開発(まちづくり)版の評価システムもあり、また地域的には欧米だけではなく中国・インドを始めとする新興国においても急速な伸びを見せていることから、海外のスマートシティプロジェクトに参入するためには、環境不動産への理解は必須と言えます。

本講演では、環境不動産に詳しいCSR環境投資顧問の堀江隆一代表取締役社長に、グローバルに最も普及しているLEEDを始めとする不動産の環境性能の評価手法や、環境不動産を取り巻く欧米の最先端の投資家の動向などについて、現状とこれからを解説していただきます。


概要

  • 日時:2011年9月6日(火) 18:00~20:00(開場17:30)予定
  • 会場:テクノアソシエーツ会議室(東京都港区赤坂)
  • 主催:日経BPクリーンテック研究所

受講料(税込み)

  • 31,500円

※ 満席になり次第、申込受付を締め切らせていただきますので、お早めにお申し込みください。

講師紹介

堀江 隆一 氏  CSR環境投資顧問 代表取締役社長

1987年東京大学法学部卒業、カリフォルニア大学バークレー校経営大学院修士 (MBA)

日本興業銀行、メリルリンチ証券、ドイツ証券に合計20年以上勤務し、ドイツ証券ではマネージング・ディレクターとして排出権取引、再生可能エネルギーファンドなどを含むストラクチャード・ファイナンス業務を統括。環境配慮と金融の連携を標榜し、環境不動産(グリーンビルディング)に関する投資助言・調査業務を主業とするCSRデザイン環境投資顧問株式会社を共同で設立し、現在に至る。

プログラム詳細

18:00~19:30

◆環境不動産(グリーンビル)とは何か

◆LEED等各国の認証制度の評価手法

◆グリーンビルと地域開発(まちづくり)

◆グリーンビル(環境性能)の価値と投資家動向

◆環境性能に係る規制・基準の動向

◆グリーンビル普及の課題とターニングポイント

19:30~20:00

質疑応答

※プログラムは変更になる場合があります。あらかじめご了承願います。


■受講料のお支払い:
後日、受講券・ご請求書を郵送いたします。ご入金は銀行振込でお願いいたします。なお、振込手数料はお客様のご負担になりますので、あらかじめご了承ください。

■お申し込み後のキャンセルおよび欠席:
お申し込み後のキャンセル、ご送金後の返金はお受けいたしかねます。代理の方が出席くださいますようお願いいたします。

おすすめ