セミナー/イベント

NEアカデミー 高速インタフェース、認証試験と互換性対策の勘所

印刷用ページ
 
NEアカデミーTOPへ NEアカデミーのカバー分野 開催スケジュール これまでに開催したNEアカデミー お問い合わせ
NEアカデミー

インタフェース
高速インタフェース、認証試験と互換性対策の勘所
試験会社から見たHDMIやUSBなどの設計リスクマネジメント

事前申込は終了しました
※当日申込を承ります。直接会場へお越しください。

IT機器、情報家電では、HDMI 1.4やUSB 3.0、DisplayPortなど様々な高速インタフェース規格が次々と登場し、認証試験における信号品質や機器間接続での問題など、機器設計上の課題は高まる一方です。出荷前の試験に時間はかけたいが、出荷時期と予算から難しい判断を迫られることも多いと思います。

そこで、さまざまな高速インタフェースの認証試験を手掛けている専門家に、高速インタフェース設計のリスクマネジメントを、具体的な問題事例により試験会社の観点から解説してもらいます。

高速インタフェースの中でも、デジタル家電同士を接続するHDMIやUSB、DisplayPortといった代表的な規格を取り上げて、認証試験における不合格事例や機器間接続で発生する問題について、その原因や対策方法を紹介します。このほか、高速化が著しいSDメモリーカード用インタフェースや、SSDのインタフェースで用いるシリアルATAの設計で、現在問題となっている課題についても明らかにし、その原因や対策を解説します。


概要

  • 日時:2011年5月17日(火) 10:00~17:00 (開場9:30予定)
  • 会場:化学会館 6F(東京・お茶の水)
  • 主催:日経エレクトロニクス

受講料(税込み)

  • 一般価格:45,000円
  • 日経エレクトロニクス(NE)読者価格:38,000円

◇一般価格には「日経エレクトロニクス(最新号1冊+1年26冊)」の購読が含まれます。 ご送本開始はセミナー開催後になります。
◇日経エレクトロニクス、または日経エレクトロニクスPremium定期購読者の皆様は、それぞれの読者価格でお申し込みいただけます。

日経エレクトロニクスPremium定期購読者の皆様は、Premium読者価格(一般価格の50%割引)で受講いただけます。


※受講料には、昼食は含まれておりません。
※満席になり次第、申込受付を締め切らせていただきますので、お早めにお申し込みください。

プログラム詳細

アリオン
代表取締役社長
大原 稔 氏

10:00~12:00

規格認証試験に潜むリスクと互換性問題

新製品を出荷する場合の設計リスクを、試験の観点から説明します。各種インタフェースでは、必要な認証試験が定められています。IT機器や情報家電で一般的な認証試験の概要を説明します。認証試験での合格以外に、製品を接続した場合の不具合をどのように評価して対策するかを論じます。

特定のインタフェース仕様は、技術の発展段階により、リスク対策の方向が異なります。一般論として、インタフェース技術の発達段階と、リスクとの関係を説明します。その後、インタフェース固有の問題、共通の問題について具体的に説明します。

 ・評価試験の概略
 ・評価試験とは設計におけるリスク管理
 ・認証試験の実際
 ・認証試験と互換性問題
 ・各種インタフェースに関する問題事例と原因、対策

昼休憩

13:00~15:00

HDMI、USB等の高速信号試験の問題点

テレビや情報家電で一般的なHDMIインタフェース、USBインタフェースを例にとり、認証試験での不合格事例と、機器間接続での互換性問題を取り上げ、原因と対策について説明します。
HDMI、USB3.0などの高速信号評価の実際をデモンストレーションで紹介します。

 ・各種認証試験での問題例
 ・USB、HDMIの高速信号の実際(デモや実際の試験を含む)

※デモンストレーション協力予定:TFF(旧名:日本テクトロニクス)

休憩

15:15~17:00

SDカード、SSD等の評価試験

ストレージ向け高速インタフェースでは、シリアルATA(SATA)インタフェース部分を除き、第三者による認証試験が要求されていませんが、試験仕様書は規定されています。実際にどのような試験を行い、製品の評価を行うべきか、また市場での問題発生事例を取り上げて、なぜそれらが出荷前に検知されないのかを実例をあげて説明します。

デモンストレーションではSDカードの最新規格Ver.4で登場したUHS-Iに関連した評価のデモンストレーション等を予定しています。

 ・試験仕様や市場の問題
 ・評価の実例

※デモンストレーション協力予定:アジレント・テクノロジー

<ご注意>デモンストレーションと付属した説明の内容は、当日の機材や関係者の都合で、一部変更される場合があります。

※途中、昼休憩と午後の小休憩が入ります。

事前申込は終了しました
※当日申込を承ります。直接会場へお越しください。

講師紹介

大原 稔アリオン 代表取締役社長

1982年、埼玉大学 工学部電子工学科卒。東芝に入社、各種メモリ・カードの商品開発や国際標準化などを担当する。関連した技術に、PC Card、 Express Card、 SmartMedia、 xD-Picture Card、 USB、SDメモリーカードがある。2004年10月より現職。ITや家電製品に対する各種認証試験、製品評価試験を提供している。SDメモリーカードについては、現在でもChair(議長)として、試験規格などの策定を行っている。

※講演時刻等、随時更新いたします。また、プログラムは変更になる場合があります。あらかじめご了承願います。

■受講料のお支払い:
後日、受講券・ご請求書を郵送いたします。ご入金は銀行振込でお願いいたします。なお、振込手数料はお客様のご負担になりますので、あらかじめご了承ください。

■お申し込み後のキャンセルおよび欠席:
お申し込み後のキャンセル、ご送金後の返金はお受けいたしかねます。代理の方が出席くださいますようお願いいたします。

法人のお客様 個人のお客さま

マイページ

マイページのご利用には日経テクノロジーオンラインの会員登録が必要です。

マイページでは記事のクリッピング(ブックマーク)、登録したキーワードを含む新着記事の表示(Myキーワード)、登録した連載の新着記事表示(連載ウォッチ)が利用できます。

協力メディア&
関連サイト

  • 日経エレクトロニクス
  • 日経ものづくり
  • 日経Automotive
  • 日経デジタルヘルス
  • メガソーラービジネス
  • 明日をつむぐテクノロジー
  • 新・公民連携最前線
  • 技術者塾

セミナー/イベント検索

名称から探す

検索

開催日から探す

日以降(1カ月間)

検索

お薦めセミナー/イベント

【(重要)「日経ID」統合について】

日経BPパスポートは、2014年4月30日から、「日経ID」に統合いたしました。
詳細につきましてはこちらをご覧ください。
技術者塾

セミナー/イベント・カレンダー