セミナー/イベント

NEアカデミー スマートハウスを実現する自律的な電源制御システムの構築

印刷用ページ
 
NEアカデミーTOPへ NEアカデミーのカバー分野 開催スケジュール これまでに開催したNEアカデミー お問い合わせ
NEアカデミー

電源
スマートハウスを実現する自律的な電源制御システムの構築
~EVと家(V to H)や家々間(H to H)の相互連係が可能に~

事前申込は終了しました
※当日申込を承ります。直接会場へお越しください。

スマートハウスを実現するには,太陽電池や風力発電などの再生可能エネルギーや燃料電池といった「創エネ」と,家庭用蓄電池や電気自動車(EV),プラグイン・ハイブリッド車(PHEV)などの「蓄エネ」を高効率に連係させ,自律的な電源制御システムを構築することが必要不可欠です。

自律的な電源制御システムの構築には,デジタル化したインテリジェントな電源が必須であり,「電力の計測と制御」が重要な要素技術となります。しかも,これまでのトライ・アンド・エラーを繰り返す設計手法ではなく,シミュレーション技術を活用した高精度かつ短時間の開発手法が求められています。本アカデミーでは,福岡スマートコンソーシアムが福岡市で進めているスマートハウスで大きな成果を生んでいる自律的な電源制御システムをはじめ,今後必要となる家と家の連係やEVとの連係について解説します。

具体的には,福岡スマートハウスコンソーシアム代表で,スマートエナジー研究所 CTO兼ファウンダの中村良道氏に,スマートハウスのシステム構成をはじめ,スマートハウス間での相互連係(H to H)やEVに向けた家庭用急速充電システム,EVと家との相互連係(V to H)のシステム構成について詳細を紹介します。

さらに,電源制御システムの構成に欠かせないハードウエアである,双方向インバータや双方向DC-DCコンバータといった具体的な電源制御ユニットについて,アバール長崎から解説してもらいます。一方,ソフトウエアについては,dSPACE Japanからモデルベース開発手法を生かした電源制御システムの構築法について説明していただきます。

エネルギー制御機器やエネルギーシステムの開発に取り組んでいる,あるいは取り組もうとしている設計者/開発者,製品企画の方々に向けて講演します。


概要

  • 日時:2011年4月27日(水) 10:00~17:00 (開場9:30予定)
  • 会場:化学会館 6F(東京・お茶の水)
  • 主催:日経エレクトロニクス

受講料(税込み)

  • 一般価格:45,000円
  • 日経エレクトロニクス(NE)読者価格:38,000円

◇一般価格には「日経エレクトロニクス(最新号1冊+1年26冊)」の購読が含まれます。 ご送本開始はセミナー開催後になります。
◇日経エレクトロニクス,または日経エレクトロニクスPremium定期購読者の皆様は,それぞれの読者価格でお申し込みいただけます。
日経エレクトロニクスPremium定期購読者の皆様は,Premium読者価格(一般価格の50%割引)で受講いただけます。



※受講料には,昼食は含まれておりません。
※満席になり次第,申込受付を締め切らせていただきますので,お早めにお申し込みください。

プログラム詳細

電源制御システムのグランド・ビジョン

スマートエナジー研究所 CTO兼ファウンダ
中村 良道 氏

 1-1 スマートハウスのシステム構成と構築のポイント
 1-2 スマートハウス間の連係システム(H to H)について
 1-3 EVに向けた家庭用充電システムについて
 1-4 EVと家との相互連係システム(V to H)について

電源制御システムのハードウエア

アバール長崎 営業部 企画課 課長
西川 亘 氏

 2-1 電源制御システムのハードウエアの構成について
 2-2 双方向インバータ(系統連係向け,家電向け)
 2-3 双方向DC-DCコンバータ(再生可能エネルギー向け,蓄電池向け)
 2-4 制御管理ユニット

電源制御システムのソフトウエア

dSPACE Japan 代表取締役社長
有馬 仁志 氏

 3-1 モデルベース開発手法によるシステムの構築
 3-2 モデルベース開発手法の概要と優位性
 3-3 福岡スマートハウスにおける電源制御システムへの適用と成果
 3-4 H to H,V to Hへの適用について

※途中,昼休憩と午後の小休憩が入ります。

事前申込は終了しました
※当日申込を承ります。直接会場へお越しください。

講師紹介

中村 良道スマートエナジー研究所 CTO兼ファウンダ

分散電源(太陽光発電,燃料電池)など,デジタル制御電源の設計開発におよそ20年携わる。その経験をもとに,持続可能な低炭素社会の実現へ向けて,エネルギーの供給と消費における「自律したエネルギーシステム」を目指し「思想と技術」の両面から思索,スマートグリッド関連製品の企画や実現のためのコンサルティングを行っている。

1980年,芝浦工業大学 電気工学科卒業。現在,スマートエナジー研究所 CTO兼ファウンダー,福岡スマートハウスコンソーシアム 代表,長崎総合科学大学 客員教授,芝浦工業大学 電気工学科 非常勤講師,九州工業大学 情報工学部 非常勤講師。専門は,インテリジェント電源,エネルギー制御ソフトウエア,エネルギー変換回路。

※講演時刻等,随時更新いたします。また,プログラムは変更になる場合があります。あらかじめご了承願います。

■受講料のお支払い:
後日,受講券・ご請求書を郵送いたします。ご入金は銀行振込でお願いいたします。なお,振込手数料はお客様のご負担になりますので,あらかじめご了承ください。

■お申し込み後のキャンセルおよび欠席:
お申し込み後のキャンセル,ご送金後の返金はお受けいたしかねます。代理の方が出席くださいますようお願いいたします。

法人のお客様 個人のお客さま

マイページ

マイページのご利用には日経テクノロジーオンラインの会員登録が必要です。

マイページでは記事のクリッピング(ブックマーク)、登録したキーワードを含む新着記事の表示(Myキーワード)、登録した連載の新着記事表示(連載ウォッチ)が利用できます。

協力メディア&
関連サイト

  • 日経エレクトロニクス
  • 日経ものづくり
  • 日経Automotive
  • 日経デジタルヘルス
  • メガソーラービジネス
  • 明日をつむぐテクノロジー
  • 新・公民連携最前線
  • 技術者塾

セミナー/イベント検索

名称から探す

検索

開催日から探す

日以降(1カ月間)

検索

お薦めセミナー/イベント

【(重要)「日経ID」統合について】

日経BPパスポートは、2014年4月30日から、「日経ID」に統合いたしました。
詳細につきましてはこちらをご覧ください。
技術者塾 【アンケート】技術者塾講座ガイドブック2015 Autumn版進呈

セミナー/イベント・カレンダー