セミナー/イベント

NEアカデミー 開発現場における特許発掘と活用の勘所

印刷用ページ
 
NEアカデミーTOPへ NEアカデミーのカバー分野 開催スケジュール これまでに開催したNEアカデミー お問い合わせ
NEアカデミー

特許
開発現場における特許発掘と活用の勘所
役立つ特許とは何か

事前申込は終了しました
※当日申込を承ります。直接会場へお越しください。

特許は,エレクトロニクス関連技術の開発現場で欠かせないものになっています。国を挙げた「プロパテント(特許重視)政策」が進行する中,独自技術の先進性を独占権として確保してビジネスを優位に進めることは,企業の経営戦略において重要な役割を果たすようになりました。特許取得の“量”を競うのではなく,これまで以上に“質”が問われるようになった今,また海外での事業展開との関連も考慮して,有効性の高い特許のグローバルな取得は技術者にとって大きな役割の一つです。

「良い特許とは何か」「なぜ特許を取得するのか」。

これらは,技術者にとって古くて新しい問いです。今回のセミナーでは,特許に関する「調査」「発想力」「権利化」という観点で,専門家が開発現場における特許の種となるアイディアの発掘,特許活用の基本やコツに関する疑問に答えます。先行特許を“調べ”,新たな発明を“発想し”,新特許を“取得する”という一連の実務のコツについて解説します。特許の良し悪しを見極めることは,自らの特許を取得するだけでなく,次代を担う技術を目利きし,新技術を開発するヒントにもつながります。ここにきて,重要性が増している「ソフトウエア特許」や,巨額の賠償金やライセンス料の取得を狙う「パテント・トロール」の動向などにも触れる予定です。

弁理士業務に38年間携わり,「特許情報は技術の宝」と話す経験豊富な講師による,実例や演習などを交えた特許活用の勘所を提供します。


概要

  • 日時:2011年2月9日(水) 10:00~17:00 (開場9:30予定)
  • 会場:化学会館(東京・お茶の水)
  • 主催:日経エレクトロニクス

受講料(税込み)

  • 一般価格:45,000円
  • 日経エレクトロニクス(NE)読者価格:38,000円

◇一般価格には「日経エレクトロニクス(最新号1冊+1年26冊)」の購読が含まれます。 ご送本開始はセミナー開催後になります。
◇日経エレクトロニクス,または日経エレクトロニクスPremium定期購読者の皆様は,それぞれの読者価格でお申し込みいただけます。

日経エレクトロニクスPremium読者の方は,
・読者価格からの割引優待(年1回限定)で受講できます。専用ハガキでお申し込みください。
・「割引優待」をご利用済みの場合は,Premium読者価格(一般価格の50%割引)で受講いただけます。


※ 受講料には,昼食は含まれておりません。
※ 満席になり次第,申込受付を締め切らせていただきますので,お早めにお申し込みください。

プログラム詳細

谷・阿部特許事務所
代表社員 弁理士
谷 義一 氏

10:00~12:00

◆なぜ,特許を取らなければならないのか

 知的財産権とは何か

◆知的財産制度の歴史

 古今東西
 日本

◆企業における知財戦略

 特許とは何?
 競争力を高める特許
 知的創造サイクル

13:00~17:00

◆こうすると,うまくいく特許取得

 何を特許化したいのか
 出願後に検討すべきこと
 進歩性とは何か
 特許権侵害訴訟

◆実例に見る「発明創成力」の磨き方

 特許紛争から見えてくる発明の力
 消耗品ビジネス
 標準化を意識した特許戦略

◆特許情報は技術の宝庫

 特許情報調査

◆ボーダレス時代の特許戦略

 分散処理とその問題点
 国境を越えた権利主張とは

◆技術を権利に結びつけるコツ

 問題解決への執念,工夫
 立ち止まらない
 発明のタネはどこにでも転がっている
 発明把握のための具体例

◆重要性が増すソフトウエア特許

 日本での実務
 アメリカでの実務
 ヨーロッパでの実務
 具体例

◆Q&A 開発現場の疑問に答える

※途中,昼休憩と午後の小休憩が入ります。

事前申込は終了しました
※当日申込を承ります。直接会場へお越しください。

講師紹介

谷 義一 特許業務法人 谷・阿部特許事務所 代表社員

1965年 東京大学 工学部電気工学科卒業後,大手電気メーカーを経て特許業界に入る。1973年 弁理士登録。米Stevens,Davis,Miller & Mosher特許法律事務所での実務経験を経て,1977年に谷特許事務所開設。1990年 谷・阿部特許事務所に名称変更,2010年に谷・阿部特許事務所に改組,現在に至る。専門分野は,エレクトロニクス全般からソフトウエア,ビジネス関連発明を中心とした,出願,紛争処理相談,鑑定,契約,訴訟。特許・商標実務に従事する一方,知財訴訟における東京高裁および東京地裁所属の専門委員を経験し,現在は工業所有権仲裁センター 調停人・仲裁人。ソフトウエア関連発明の特許保護と権利行使に関する講演は,内外通算100回を超える。2004年に特定侵害訴訟代理業付記登録。2006年に日本弁理士会 会長。2010年から国際弁理士連盟 日本協会会長。

※講演時刻等,随時更新いたします。また,プログラムは変更になる場合があります。あらかじめご了承願います。

■受講料のお支払い:
後日,受講券・ご請求書を郵送いたします。ご入金は銀行振込でお願いいたします。なお,振込手数料はお客様のご負担になりますので,あらかじめご了承ください。

■お申し込み後のキャンセルおよび欠席:
お申し込み後のキャンセル,ご送金後の返金はお受けいたしかねます。代理の方が出席くださいますようお願いいたします。

法人のお客様 個人のお客さま

マイページ

マイページのご利用には日経テクノロジーオンラインの会員登録が必要です。

マイページでは記事のクリッピング(ブックマーク)、登録したキーワードを含む新着記事の表示(Myキーワード)、登録した連載の新着記事表示(連載ウォッチ)が利用できます。

協力メディア&
関連サイト

  • 日経エレクトロニクス
  • 日経ものづくり
  • 日経Automotive
  • 日経デジタルヘルス
  • メガソーラービジネス
  • 明日をつむぐテクノロジー
  • 新・公民連携最前線
  • 技術者塾

セミナー/イベント検索

名称から探す

検索

開催日から探す

日以降(1カ月間)

検索

お薦めセミナー/イベント

【(重要)「日経ID」統合について】

日経BPパスポートは、2014年4月30日から、「日経ID」に統合いたしました。
詳細につきましてはこちらをご覧ください。
技術者塾 【アンケート】技術者塾講座ガイドブック2015 Autumn版進呈

セミナー/イベント・カレンダー