セミナー/イベント

NEアカデミー ディジタル信号処理 - Tech-On!

印刷用ページ
 
NEアカデミーTOPへ NEアカデミーのカバー分野 開催スケジュール これまでに開催したNEアカデミー お問い合わせ
NEアカデミー

ディジタル信号処理
ディジタル信号処理の基礎と応用・その最新動向
基礎から応用までを理解し,最新の技術動向を指南

事前申込は終了しました

ディジタル信号処理技術は,現在様々な形で使われています。しかし,ディジタル信号処理の複雑さは,その数式的な難解さ故に,原理の理解を往々にして妨げます。よく耳にするのは,ディジタル信号処理に関するテキストを購入してみたが,最初から多くの数式が現れ,それが理解できずに断念してしまった,という類のことです。

そこで本セミナーでは,直接テキストからは理解しにくいディジタル信号処理の概念と全体像を,講師の長年にわたる経験からていねいに解き明かします。特に,物理的な説明をふんだんに盛り込みながら,各処理方法に関するグラフィカルな解釈を与え,難解な数式の裏側にある意味,利用の仕方の注意点,ポイント等を平易に説明します。

また,実際の開発現場でのディジタル信号処理技術の活用に際して,有益と思われるアルゴリズムや手法を紹介し,選択性があるものに関しては,それぞれの特徴を比較することによって,最適な選択ができるように促します。

後半には,テキストにはあまり触れられていないにもかかわらず,現実的には極めて重要である統計的信号処理に関して,その共通の考え方から有力な実際の利用方法までを紹介し,この分野での最新の研究動向にも言及します。


概要

  • 日時:2010年8月25日(水) 10:00~17:00 (開場9:30予定)
  • 会場:化学会館(東京都千代田区)
  • 主催:日経エレクトロニクス

受講料(税込み)

  • 一般価格:45,000円
  • 日経エレクトロニクス(NE)読者価格:38,000円
  • 日経エレクトロニクスPremium読者価格:22,500円

◇一般価格には「日経エレクトロニクス(最新号1冊+1年26冊)」の購読が含まれます。 ご送本開始はセミナー開催後になります。
◇日経エレクトロニクス,日経エレクトロニクスPremium定期購読者の皆様は,それぞれの読者価格でお申し込みいただけます。

日経エレクトロニクスPremium読者の方は,
・読者価格からの割引優待,または無料(年1回限定)で受講できます。専用ハガキでお申し込みください。
・「割引優待,無料」をご利用済みの場合は,日経エレクトロニクスPremium読者価格で受講いただけます。

※ 受講料には,昼食は含まれておりません。
※ 満席になり次第,申込受付を締め切らせていただきますので,お早めにお申し込みください。

プログラム詳細

埼玉大学
大学院 理工学研究科 教授
島村 徹也 氏

10:00~17:00

1 ディジタル信号処理の基礎

ディジタル信号処理を4つのキーワードから捉え,それらがどのように関係し合っているのかを明らかにする。また,ディジタル信号処理の基礎的事項として,連続時間信号(アナログ信号)をサンプリングする概念,ディジタル信号処理全体の理解を深めるための代表的な信号とシステムについて紹介する。

 ・ディジタル信号処理の全体像
 ・サンプリング
 ・離散時間信号とシステム

2 ディジタル信号処理のための変換

ディジタル信号処理での重要な2つの変換が,Z変換とフーリエ変換である。これらの変換の物理的な意味を信号波形レベルで与えます。また,双方がどのような相互関係にあるのかを解き明かし,実際の信号処理システムでの具体的な利用方法を詳しく説明する。

・Z変換とは
・フーリエ変換とは

3 ディジタルフィルタ

ディジタルフィルタの果たすべき役割からその限界までを,具体的なフィルタの設計例,フィルタリング処理例を基に解説する。また,現場におけるフィルタ選択におけるノウハウに言及し,何がポイントになるのかを解き明かす。

・理想フィルタとは
・FIRフィルタの設計
・IIRフィルタの設計

4 統計とディジタル信号処理の応用

現実に多く見られるのは,ランダム性のある信号である。その立場から,統計的信号処理の重要性を主張し,統計的信号処理の共通の考え方を明らかにする。また,重要な2つの処理技術として,スペクトル解析と適応フィルタを取り上げ,その基礎から応用までを解説する。さらに,統計的信号処理を中心とした最新の研究動向にまで言及する。

・スペクトル解析
・適応フィルタ
・最新の研究動向

※途中,昼休憩と午後の小休憩が入ります。

事前申込は終了しました

講師紹介

島村 徹也埼玉大学 大学院 理工学研究科 教授

1991年 慶應義塾大学大学院 理工学研究科 博士課程修了,工学博士
  同年 埼玉大学 工学部 助手
1995年 ラフバラ大学(英国) 客員研究員
1996年 ベルファースト・クイーンズ大学(英国) 客員研究員
1998年 埼玉大学 工学部 助教授
2007年 埼玉大学大学院 理工学研究科 教授
現在に至る。

※講演時刻等,随時更新いたします。また,プログラムは変更になる場合があります。あらかじめご了承願います。

■受講料のお支払い:
後日,受講券・ご請求書を郵送いたします。ご入金は銀行振込でお願いいたします。なお,振込手数料はお客様のご負担になりますので,あらかじめご了承ください。

■お申し込み後のキャンセルおよび欠席:
お申し込み後のキャンセル,ご送金後の返金はお受けいたしかねます。代理の方が出席くださいますようお願いいたします。

法人のお客様 個人のお客さま

マイページ

マイページのご利用には日経テクノロジーオンラインの会員登録が必要です。

マイページでは記事のクリッピング(ブックマーク)、登録したキーワードを含む新着記事の表示(Myキーワード)、登録した連載の新着記事表示(連載ウォッチ)が利用できます。

協力メディア&
関連サイト

  • 日経エレクトロニクス
  • 日経ものづくり
  • 日経Automotive
  • 日経デジタルヘルス
  • メガソーラービジネス
  • 明日をつむぐテクノロジー
  • 新・公民連携最前線
  • 技術者塾

セミナー/イベント検索

名称から探す

検索

開催日から探す

日以降(1カ月間)

検索

お薦めセミナー/イベント

【(重要)「日経ID」統合について】

日経BPパスポートは、2014年4月30日から、「日経ID」に統合いたしました。
詳細につきましてはこちらをご覧ください。
技術者塾

セミナー/イベント・カレンダー