セミナー/イベント

NEアカデミー パワー半導体

印刷用ページ
 
NEアカデミーTOPへ NEアカデミーのカバー分野 開催スケジュール これまでに開催したNEアカデミー お問い合わせ
NEアカデミー

パワー半導体
SiCやGaNを用いたパワー素子の基礎と応用
これが次世代パワー半導体の実力

事前申込は終了しました

コンバータやインバータといった電力変換器で,その電力制御に利用する「パワー半導体」。そのパワー半導体材料にGaN(ガリウム・ナイトライド,窒化ガリウム)やSiC(シリコン・カーバイド,炭化珪素)といった化合物半導体を利用する動きが活発化しています。

現行材料であるSiをGaNやSiCといった,いわゆるワイドギャップ半導体に置き換えることで,Si製パワー半導体素子(パワー素子)で実現できない大幅な効率向上や小型化が見込めるからです。そのため,「省エネの切り札」として電力会社や自動車メーカー,電機メーカーなどが大きな期待を寄せています。

今後,サーバー機やパソコン,エアコンを始めとする白物家電,太陽光発電システムで利用するパワー・コンディショナー,工場内の生産設備,ハイブリッド車といった電動車両,電車や送電システムといった多岐に渡る分野で,GaNやSiCを用いたパワー素子を本格的に利用できる時代がまもなくやってくるでしょう。

そこで本セミナーでは,そうした次世代パワー半導体時代を先取り,GaNやSiCを利用したパワー素子の利点や,その利点を裏付けるGaNやSiCの材料特性,そしてインバータやコンバータ,スイッチング電源へのGaNやSiCのパワー素子の応用例などの詳細をじっくりと解説いたします。GaNやSiCをめぐる市場動向についても触れる予定です。


概要

  • 日時:2010年6月29日(火) 10:00~17:00 (開場9:30予定)
  • 会場:化学会館(東京都千代田区)
  • 主催:日経エレクトロニクス

受講料(税込み)

  • 一般価格:45,000円
  • 読者価格:38,000円

◇日経エレクトロニクス,日経エレクトロニクスPremium定期購読者の皆様は,「読者価格」でお申し込みいただけます。
◇一般価格には「日経エレクトロニクス(最新号1冊+1年26冊)」の購読が含まれます。 ご送本開始はセミナー開催後になります。

日経エレクトロニクスPremium読者の方は,
・読者価格からの割引優待(年1回限定)で受講できます。専用ハガキでお申し込みください。
・「割引優待」を利用済みの場合は,上記の読者価格での受講となります。

※ 受講料には,昼食は含まれておりません。
※ 満席になり次第,申込受付を締め切らせていただきますので,お早めにお申し込みください。

プログラム詳細

産業技術総合研究所
先進パワーエレクトロニクス研究センター長 工学博士
奥村 元 氏

10:00~17:00

1. エレクトロニクスの多様化とパワー・エレクトロニクスの重要性

 ・現在,パワー素子はどういった産業や機器に利用されているのか

2. システム側から見た高出力パワー・デバイスへの要求

 ・高効率化や小型化の要求

3. GaNやSiCの材料特性

 ・GaNやSiCの物性上の特徴とは
 ・なぜGaNやSiCはSiよりも優れた材料特性を示すのか

4. GaNやSiCを用いたパワー素子による高出力動作

 ・GaNやSiCといった化合物半導体をパワー素子に利用した場合の利点

5. GaNやSiCを用いたパワー素子の研究開発動向

 ・SiC製ショットキー・バリア・ダイオードやMOSFET,各種トランジスタ素子の最新動向
 ・GaN製パワー・トランジスタの最新開発動向

6. GaNやSiCを用いたパワー素子の応用事例

 ・インバータやスイッチング電源,パワー・コンディショナーへの応用など

7. 現状の開発課題と今後の展望

 ・GaNやSiCを利用したパワー素子の課題と,その解決に向けた取り組みについて
 ・GaNやSiCを利用したパワー素子の将来動向

※途中,昼休憩と午後の小休憩が入ります。

事前申込は終了しました

講師紹介

奥村 元産業技術総合研究所 先進パワーエレクトロニクス研究センター長 工学博士

1981年4月に工業技術院 電子技術総合研究所に入所後,2000年4月に新機能素子研究開発協会に出向し,研究開発部長や企画室長を歴任する。2001年4月,産業技術総合研究所 パワーエレクトロニクス研究センターに入所。その後2008年4月,エネルギー半導体エレクトロニクス研究ラボ 研究ラボ長に就任し,現在に至る。NEDOのプロジェクト「パワーエレクトロニクスインバータ基盤技術開発」のサブプロジェクトリーダーなども務める。

※講演時刻等,随時更新いたします。
※プログラムは変更になる場合があります。あらかじめご了承願います。

■受講料のお支払い:
後日,受講券・ご請求書を郵送いたします。ご入金は銀行振込でお願いいたします。なお,振込手数料はお客様のご負担になりますので,あらかじめご了承ください。

■お申し込み後のキャンセルおよび欠席:
お申し込み後のキャンセル,ご送金後の返金はお受けいたしかねます。代理の方が出席くださいますようお願いいたします。

法人のお客様 個人のお客さま

マイページ

マイページのご利用には日経テクノロジーオンラインの会員登録が必要です。

マイページでは記事のクリッピング(ブックマーク)、登録したキーワードを含む新着記事の表示(Myキーワード)、登録した連載の新着記事表示(連載ウォッチ)が利用できます。

協力メディア&
関連サイト

  • 日経エレクトロニクス
  • 日経ものづくり
  • 日経Automotive
  • 日経デジタルヘルス
  • メガソーラービジネス
  • 明日をつむぐテクノロジー
  • 新・公民連携最前線
  • 技術者塾

セミナー/イベント検索

名称から探す

検索

開催日から探す

日以降(1カ月間)

検索

お薦めセミナー/イベント

【(重要)「日経ID」統合について】

日経BPパスポートは、2014年4月30日から、「日経ID」に統合いたしました。
詳細につきましてはこちらをご覧ください。
技術者塾 【アンケート】技術者塾講座ガイドブック2015 Autumn版進呈

セミナー/イベント・カレンダー