• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

HOMEものづくり > 静電塗装の帯電量を見える化

静電塗装の帯電量を見える化

ユーテック、塗料の帯電量を測定し塗着効率を改善

  • 吉田 勝
  • 2015/07/31 16:00
  • 1/1ページ
 電荷量測定装置などを開発・製造するユーテック(本社奈良県大和郡山市)は、気体中の粉体や液滴の帯電量を測定する技術を開発した。この技術が威力を発揮するのが静電塗装だ。噴霧した塗料の液滴の帯電量を計測することで、塗料が付着する効率(塗着効率)の改善が期待できる。2015年1月から測定・解析サービスを展開しており、既に自動車メーカーなど10社ほどが同サービスを利用しているという。

おすすめ

あなたにおすすめ