• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEものづくり設計革新 > 製造工程での物性変化などを設計にフィードバック

製造工程での物性変化などを設計にフィードバック

米MSC Software社が製造シミュレーションの会社を買収、用途を生産技術から設計全体へ拡大

  • 木崎 健太郎
  • 2015/03/09 12:54
  • 1/1ページ
 米MSC Software社が2015年2月17日に発表した独Simufact Engineering社の買収の目的ついて、日本法人のエムエスシーソフトウェア(本社東京)は、製品製造工程で材料物性や形状について生じる変化の設計へのフィードバックであることを明らかにした。成形加工や熱処理、組み立ての工程をシミュレーションすることで、変形や熱による材料の局所的な変質、加工硬化、残留応力、形状の微妙な変化などをSimufact社のソフトで計算し、これを製品設計のシミュレーションへ適用する。1工程の加工結果の予測に留まらず、連続した工程によって生み出された製品が設計上のスペックを本当に実現できるかどうか、どのくらい乖離するかの予測までを目指す。

おすすめ

あなたにおすすめ