• BPnet
  • ビジネス
  • PC
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEクルマ自動運転/ADAS > Movidiusがビジョンプロセッサーの第2世代品を発表、電力効率を20倍以上に

Movidiusがビジョンプロセッサーの第2世代品を発表、電力効率を20倍以上に

  • 竹居 智久=日経エレクトロニクス
  • 2014/07/31 18:48
  • 1/1ページ
 米Movidius社は、ビジョンプロセッサーICの第2世代品「Myriad 2」を発表した。物体認識やジェスチャー認識、空間認識などの画像解析と、コンピューテーショナルフォトグラフィーなどの画像処理に向けたICである。第1世代品の「Myriad 1」は米Google社の「Project Tango」の試作機に採用されていた。Movidius社はMyriad 2について、「単位消費電力当たりの演算性能をMyriad 1比で20倍以上に高めた」と説明する。
【日経エレクトロニクスセミナー】(6/1開催)
車載イメージングソリューション

ADAS/自動運転のコア技術をトップ企業が語る


将来の自動運転や、自動車メーカーが注力している安全技術ADAS(エーダス)にかかわるすべての経営層・技術者が対象。デバイス、システム、アルゴリズムまでの多様な技術を一日で修得できる。 詳細は、こちら
日程 : 2016年6月1日
会場 : UDXカンファレンス
主催 : 日経エレクトロニクス

おすすめ