ニュース

JX日鉱日石エネルギー、福島県いわき市でメガソーラー稼働、自社遊休地で4カ所目

2014/07/21 18:23
金子 憲治=日経BPクリーンテック研究所
印刷用ページ
福島県いわき市で稼働した「いわきメガソーラー発電所」(出所:JX日鉱日石エネルギー)
福島県いわき市で稼働した「いわきメガソーラー発電所」(出所:JX日鉱日石エネルギー)
[クリックすると拡大した画像が開きます]

 JX日鉱日石エネルギーは7月17日、福島県いわき市で、「いわきメガソーラー発電所」の送電を開始した。出力は1.0MW。福島県いわき市泉町下川字大剣にある2万m2の自社所有の遊休地に太陽光パネルを設置した。発電電力は、東北電力に売電する。

 同社は、自社遊休地を活用したメガソーラー(大規模太陽光発電所)事業に取り組んでおり、いわきメガソーラー発電所で4カ所目となる。

 既に送電を開始している3カ所の発電所名と所在地、出力は、「仙台メガソーラー発電所」(宮城県多賀城市、出力1.0MW)、「下松メガソーラー発電所」(山口県下松市、出力1.8MW)、「かすみがうらメガソーラー発電所」(茨城県かすみがうら市、出力2.0MW)となる。

  • 記事ランキング