• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエネルギーメガソーラー > 丸紅、北海道十勝に4.3MWのメガソーラー パネルは中韓2社製でパワコンはTMEIC製

丸紅、北海道十勝に4.3MWのメガソーラー パネルは中韓2社製でパワコンはTMEIC製

  • 中西 清隆=日経BPクリーンテック研究所
  • 2014/06/06 19:02
  • 1/1ページ
清水町御影の太陽光発電所(出所:丸紅)
清水町御影の太陽光発電所(出所:丸紅)
[画像のクリックで拡大表示]

 丸紅は、100%子会社の三峰川電力が北海道十勝管内の清水町で建設を進めていたメガソーラー(大規模太陽光発電所)が完工し、商業運転を開始したと6月4日発表した。

 同メガソーラーは、清水町の遊休地を賃借して建設したもので、清水町清水の4つの発電所と清水町御影の1つの発電所の計5カ所からなる。5つの発電所の合計出力は4.3MWに達する。太陽光パネルは5つの発電所で韓国・LGエレクトロニクス製と中国・JAソーラー製を使い分けている。パワーコンディショナー(PCS)はすべてで東芝三菱電機産業システム(TMEIC)製を採用した。年間発電量は一般家庭約1300世帯の消費相当分を見込む。固定価格買取制度(FIT)を活用し、北海道電力へ全量売電する。

おすすめ