• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEものづくり産業機器/部材 > 日精樹脂工業、作業性を高めたハイブリッド式大型射出成形機の受注を開始

日精樹脂工業、作業性を高めたハイブリッド式大型射出成形機の受注を開始

  • 池松 由香=日経ものづくり
  • 2014/04/08 19:55
  • 1/1ページ
 日精樹脂工業は、油圧式駆動と電気式駆動の長所を兼ね備えたハイブリッド式の大型射出成形機「FVX」シリーズをモデルチェンジし、「FVX-III」シリーズとして2014年4月10日から受注を始める(図)。モデルチェンジ機では高性能・高機能コントローラ「TACTIV」を搭載することで作業性/操作性を向上させたという。
【技術者塾】(8/25開催)
シンプルで強力なFMEAとDR

現場の技術者にとって使いやすい、シンプルな新FMEA「3D-FMEA」の作成方法と有効な活用方法、そして審査方法を指導します。


会場 :御茶の水トライエッジカンファレンス

【技術者塾】(8/26開催)
シンプルで強力なFTA

優れた技術者が持つ「匠のワザ」を押さえた上で、シンプルで強力なFTA「3D-FTA」を学びます。


会場 :御茶の水トライエッジカンファレンス

おすすめ ↓スクロールすると、関連記事が読めます↓