ロボット さまざまな分野に広がるロボットの最新動向
 

ホンダ、信号情報を活用する運転支援システムの公道実証実験を開始

林 達彦=日経Automotive Technology
2014/04/01 17:02
印刷用ページ
 ホンダは、これまで参画してきた新交通管理システム「UTMS(Universal Traffic Management System)」の一環として、栃木県警察、UTMS協会と連携し、2014年4月から宇都宮市で信号情報を活用する運転支援システムの公道実証実験を開始すると発表した。

ここから先は日経テクノロジーオンライン会員の方のみ、お読みいただけます。
・会員登録済みの方は、左下の「ログイン」ボタンをクリックしてログイン完了後にご参照ください。
・会員登録がお済みでない方は、右下の会員登録ボタンをクリックして、会員登録を完了させてからご参照ください。会員登録は無料です。

マイページ

マイページのご利用には日経テクノロジーオンラインの会員登録が必要です。

マイページでは記事のクリッピング(ブックマーク)、登録したキーワードを含む新着記事の表示(Myキーワード)、登録した連載の新着記事表示(連載ウォッチ)が利用できます。

協力メディア&
関連サイト

  • 日経エレクトロニクス
  • 日経ものづくり
  • 日経Automotive
  • 日経デジタルヘルス
  • メガソーラービジネス
  • 明日をつむぐテクノロジー
  • 新・公民連携最前線
  • 技術者塾

Follow Us

  • Facebook
  • Twitter
  • RSS

お薦めトピック

日経テクノロジーオンラインSpecial

記事ランキング