家電・モバイル ボリュームゾーンの最新動向を知る
 

パナソニック、AV機器と白物家電の事業を一元化

大下 淳一=日経テクノロジーオンライン
2014/03/27 19:41
印刷用ページ
説明会の様子
説明会の様子
[クリックすると拡大した画像が開きます]
家電事業を一元化
家電事業を一元化
[クリックすると拡大した画像が開きます]

 パナソニック 代表取締役社長の津賀一宏氏は2014年3月27日の事業方針説明会で、AV機器と白物家電の事業を一元化する方針を示した。テレビなどAVCネットワーク社の家電事業を、アプライアンス社の事業に統合する。

 同社の家電事業の課題として、「スペック優先」「イノベーション不足」「日本市場偏重」などを挙げた。AV機器事業は「現在の延長線上では将来を描けない」(津賀氏)とし、白物家電でも「掃除機など(技術的に)大きな変化が起こっている製品で出遅れている」(同氏)と話した。

 今後は、地域密着型の事業を得意とするアプライアンス社と、グローバルに事業を展開するAV機器事業の強みを結集し、「新たな家電事業をつくる」(津賀氏)という。家電事業の2018年度の売り上げ目標は2兆円。2013年度の見通し(1兆8000億円)とほぼ同等を確保する考えだ。

コメントする
コメントに関する諸注意(必ずお読みください)
※コメントの掲載は編集部がマニュアルで行っておりますので、即時には反映されません。

マイページ

マイページのご利用には日経テクノロジーオンラインの会員登録が必要です。

マイページでは記事のクリッピング(ブックマーク)、登録したキーワードを含む新着記事の表示(Myキーワード)、登録した連載の新着記事表示(連載ウォッチ)が利用できます。

協力メディア&
関連サイト

  • 日経エレクトロニクス
  • 日経ものづくり
  • 日経Automotive
  • 日経デジタルヘルス
  • メガソーラービジネス
  • 明日をつむぐテクノロジー
  • 新・公民連携最前線
  • 技術者塾

Follow Us

  • Facebook
  • Twitter
  • RSS

お薦めトピック

日経テクノロジーオンラインSpecial

記事ランキング