• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス電子デバイス > 日本ガイシ、電子デバイス用の複合ウエハーを事業化

日本ガイシ、電子デバイス用の複合ウエハーを事業化

  • 赤坂 麻実=日経テクノロジーオンライン
  • 2014/03/27 16:14
  • 1/1ページ
 日本ガイシは、電子デバイス製造向けに複合ウエハー事業を開始する。生産体制と販売体制を整え、2017年度に売上高75億円を目指す。複合ウエハーは、異なる素材のウエハーを貼り合わせた電子デバイス用の基板。異種材を接合することで、単一材料のウエハーでは実現できない性能や機能を引き出せるという。日本ガイシが事業化するのは、「SAW(表面弾性波)フィルター用複合ウエハー」と、複合ウエハーの技術を応用した「緑色レーザー光源用波長変換素子」の2つ。
【技術者塾】
「1日でマスター、実践的アナログ回路設計」(2016年8月30日(木))


コツを理解すれば、アナログ回路設計は決して難しくはありません。本講義ではオペアンプ回路設計の基本からはじめて、受動部品とアナログスイッチや基準電圧などの周辺回路部品について学びます。アナログ回路設計(使いこなし技術)のコツや勘所を実践的に、かつ分かりやすく解説いたします。。詳細は、こちら
日時:2016年8月30日(火)10:00~17:00
会場:エッサム神田ホール(東京・神田)
主催:日経エレクトロニクス

おすすめ ↓スクロールすると、関連記事が読めます↓