• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス電子デバイス > Silicon LabsがMCU用開発環境の新版、「簡単さがIoTには不可欠」

Silicon LabsがMCU用開発環境の新版、「簡単さがIoTには不可欠」

  • 竹居 智久=日経エレクトロニクス
  • 2014/03/20 18:55
  • 1/1ページ
 米Silicon Laboratories社は、マイクロコントローラー(MCU)用の開発環境「Simplicity Studio」の新版を発表した。同社が2014年3月20日に都内で開催した記者会見で、同社のSenior Director of Marketing, Microcontroller ProductsであるDaniel Cooley氏は「中核技術が何年も前からそろっていたのにIoT(internet of things)の広がりに時間がかかっているのは“簡単さ”が欠けていたからだ」と語り、Simplicity StudioによってIoT機器の開発を簡単にすることを差異化のポイントにしていくと説明した。同社のWebサイトで無償配布する。
【技術者塾】(7/15開催)
ディスプレーに革新をもたらす「量子ドット」の最新動向


ディスプレーへの応用で注目を集める量子ドット(QD)。QDビジネスに関わる各社の技術の内容や事業戦略、そして、ディスプレーが目指す新たな色の世界と産業の方向について、最新の情報を詳細に解説します。詳細は、こちら
日程 : 2016年7月15日
会場 : Learning Square新橋 6F(東京・新橋)
主催 : 日経エレクトロニクス

おすすめ ↓スクロールすると、関連記事が読めます↓