日経テクノロジーオンライン

データ秘匿と改ざん検知が同時にできる暗号方式、NTTと三菱電機が開発

2014/03/18 10:12
中道 理=日経エレクトロニクス
 NTTと三菱電機は2014年3月17日、データの秘匿(暗号化)と改ざんの検知が同時にできる新しい暗号方式を開発したと発表した。開発には福井大学も協力した。

本記事は日経テクノロジーオンライン会員の方のみ、お読みいただけます。

  • 会員登録済みの方は、左下の「ログイン」ボタンをタップしてログイン完了後にご参照ください。
  • 会員登録がお済みでない方は、右下の会員登録ボタンをタップして、会員登録を完了させてからご参照ください。会員登録は無料です。