日経テクノロジーオンライン

NXP、160℃の高温で動作するSENT準拠の自動車向け角度センサーを発表

2014/03/17 20:04
大原雄介=フリーランス テクニカルライター
オランダNXP Semiconductors社は、磁気方式の角度センサーモジュールの新製品「KMA215」を発表した。自動車のパワートレイン向け製品で、Single Edge Nibble Transmission(SENT)規格の最新版(SAE J2716 JAN2010 SENT)に準拠する。

本記事は日経テクノロジーオンライン会員の方のみ、お読みいただけます。

  • 会員登録済みの方は、左下の「ログイン」ボタンをタップしてログイン完了後にご参照ください。
  • 会員登録がお済みでない方は、右下の会員登録ボタンをタップして、会員登録を完了させてからご参照ください。会員登録は無料です。