• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEFACTORY > ISID、ビッグデータ利用した設備保全サービスで米社と提携

ISID、ビッグデータ利用した設備保全サービスで米社と提携

  • 吉田 勝=日経ものづくり
  • 2014/01/31 15:18
  • 1/1ページ
 電通国際情報サービス(ISID)は、製品や生産設備の故障発生を予測してトラブルを未然に防止する「予知保全」に関する技術やノウハウを持つ米国のベンチャー企業Predictronics社と業務提携した。提携とともに、ISIDはPredictronics社の発行済み株式の15%を取得。今後、Predictronics社の技術を応用した「知的保全ソリューション」を国内製造業向けに提供する。
ついに名古屋で初開催!!
知能化する工場の最新動向が
1日で分かるイベント
「FACTORY 2016 Summer」


IoTやAI(人工知能)といった最新の技術を取り込むことで、工場はどのように進化していくのか。壮大なコンセプトを実践する上での課題とその解決策を議論します。基調講演では、スマート工場時代の組織論や人材育成についてジェネックスパートナーズ代表取締役会長の眞木和俊氏が提言するとともに、コニカミノルタが最新の取り組みを披露します。詳細・申し込みはこちらから。

日時:2016年6月17日(金)9:50~15:40
場所:名古屋国際会議場 国際会議室(3号館3階)
主催:日経ものづくり、日経テクノロジーオンライン、日経エレクトロニクス
受講料:3000円(招待者・事前登録者は無料)

おすすめ