• BPnet
  • ビジネス
  • PC
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス機器 > KDDIが2014年春モデルを発表、目玉はLGの湾曲スマホ

KDDIが2014年春モデルを発表、目玉はLGの湾曲スマホ

  • 中島 募=日経エレクトロニクス
  • 2014/01/22 16:26
  • 1/1ページ
LG Electronics社製の湾曲スマートフォン「G Flex」
LG Electronics社製の湾曲スマートフォン「G Flex」
[クリックすると拡大した画像が開きます]
G Flexに搭載されているプラスチック製の有機ELディスプレー
G Flexに搭載されているプラスチック製の有機ELディスプレー
[クリックすると拡大した画像が開きます]

 KDDIは2014年1月22日、2014年春に向けて販売を開始する端末を発表した。Androidを搭載したスマートフォン4機種とタブレット端末1機種である。同年1月25日から順次発売を開始する。

 スマートフォン4機種は、韓国LG Electronics社製の6型端末「G Flex」(2014年1月25日発売予定)、ソニーモバイルコミュニケーションズ製の6.4型端末「Xperia Z Ultra」(同1月25日発売予定)、シャープ製の4.5型端末「AQUOS PHONE SERIE mini(同2月下旬発売予定)」、京セラ製の4.7型端末「URBANO」(同2月上旬発売予定)、タブレット端末はシャープ製の7型端末「AQUOS PAD」(同2月下旬発売予定)である。すべての機種がフルセグに対応しており、G Flex以外は防水機能(IPX5/7または8相当)も備える。

 今回発表された中で注目はG Flexである。LG社が2013年11月に韓国で発売した端末で、本体が縦方向に湾曲しているのが特徴だ。曲面デザインの端末が日本で発売されるのは初となる。プラスチック製の曲がる有機ELディスプレーを採用しており、湾曲デザインの本体に合わせた曲面のLiポリマー2次電池を搭載する。背面カバーは「スクラッチリカバリ」という特殊加工を施しており、普段使いの擦り傷程度であれば“自己回復”して綺麗な状態を維持するという。

 なお、同社社長の田中孝司氏は発表会で新端末を紹介するとともに、自社のLTEサービスのカバー範囲の広さをアピールした。当初の予定どおり、2014年3月末には実人口カバー範囲が99%に達するという。田中社長は「繋がるのはもはや当たり前。800MHzのLTEは速いが広い」とサービスの優位性を強調した。

【技術者塾】(5/17開催)
キャパシタ応用を広げるための基礎と活用のための周辺技術


省エネルギー社会に則した機器を、キャパシタを上手に活用しながら開発するために、その原理と特長、信頼性、長寿命化、高密度化、高出力化などのセル開発の進歩とキャパシタの持つ課題と対応技術まで、実践活用に役立つ応用事例を示しながら学んでいきます。 詳細は、こちら
日程 : 2016年5月17日
会場 : BIZ新宿
主催 : 日経エレクトロニクス

おすすめ