• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMESocial Device > “飲めるセンサー”内蔵の錠剤が胃中からデータ発信、米社CTO来日

“飲めるセンサー”内蔵の錠剤が胃中からデータ発信、米社CTO来日

  • 三宅 常之=日経エレクトロニクス
  • 2014/01/17 06:00
  • 1/1ページ
 錠剤の一つひとつにセンサーを内蔵させ、患者が飲み込むと胃の中から無線でデータ発信する。そのデータは体に貼り付けたパッチなどを経由してスマートフォン、さらにサーバーにも取り込む。このような技術を米国のベンチャー企業が開発、実用化に向けて動いている。

おすすめ