• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEものづくり > 冬季に増える電源コードの事故、NITEが注意喚起

冬季に増える電源コードの事故、NITEが注意喚起

  • 吉田 勝=日経ものづくり
  • 2013/12/26 15:24
  • 1/1ページ
 製品評価技術基盤機構(NITE)製品安全センターは、電源コードおよび配線器具の事故に関する注意喚起を行った。2008~2012年度の5年間にNITEに通知された電源コード・配線器具の事故は999件で、このうち死亡事故が16件あった。いずれの死亡事故も、誤使用や不注意といった製品には起因しない事故が火災に至ったものだった。特に毎年12~3月は暖房器具などの消費電力が大きな製品を使う機会が増えるため、電源コードや配線器具による事故が増えるという。
【技術者塾】(6/9開催)
「製品の差異化」はこれでうまくいく

~顧客ニーズと設計のギャップを埋める技術~


実務経験豊富な講師が、優れた「製品の差異化」を実現する具体的な方法を解説します。また、この取り組みの骨格とも言えるQFD(Quality Function Deployment:品質機能展開)のうまいやり方、コツを分かりやすく解説します。 詳細は、こちら
日程 : 2016年6月9日
会場 : Learning Square新橋
主催 : 日経ものづくり

おすすめ