• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス電子デバイス > M2M向けの「Embedded SIM」の仕様書をGSMAが公開

M2M向けの「Embedded SIM」の仕様書をGSMAが公開

  • 竹居 智久=日経エレクトロニクス
  • 2013/12/19 20:54
  • 1/1ページ
 移動通信事業者を中心とする業界団体のGSMAは2013年12月19日、「Embedded SIM(eSIM)」の仕様書を公開した。eSIMはM2M(machine to machine)機器用のSIMチップで、任意の通信事業者の電話番号やIDなどの回線情報を遠隔地からネットワーク経由で書き込めるようにする。GSMAは、この仕様に合わせたeSIMの導入が2014年に始まると見込んでいる。

おすすめ