Social Device 生活と社会を支える
 

消費電流50nAのコンパレータ、エネルギー・ハーベスティング向け

三宅 常之=Tech-On!
2013/12/13 18:00
印刷用ページ
 旭化成エレクトロニクスは、エネルギー・ハーベスティング・デバイスの出力を安定した電源とするための2種類のパワー・マネジメント用ICを開発した。消費電流が50nAのコンパレータと、入力電圧が最低0.35VのDC-DCコンバータである。色素増感型を含む1セルの太陽電池や熱/振動発電素子を電源とすることを想定している。2014年に複数の顧客向けに量産を始める。

ここから先は日経テクノロジーオンライン会員の方のみ、お読みいただけます。
・会員登録済みの方は、左下の「ログイン」ボタンをクリックしてログイン完了後にご参照ください。
・会員登録がお済みでない方は、右下の会員登録ボタンをクリックして、会員登録を完了させてからご参照ください。会員登録は無料です。

マイページ

マイページのご利用には日経テクノロジーオンラインの会員登録が必要です。

マイページでは記事のクリッピング(ブックマーク)、登録したキーワードを含む新着記事の表示(Myキーワード)、登録した連載の新着記事表示(連載ウォッチ)が利用できます。

協力メディア&
関連サイト

  • 日経エレクトロニクス
  • 日経ものづくり
  • 日経Automotive
  • 日経デジタルヘルス
  • メガソーラービジネス
  • 明日をつむぐテクノロジー
  • 新・公民連携最前線
  • 技術者塾

Follow Us

  • Facebook
  • Twitter
  • RSS

お薦めトピック

日経テクノロジーオンラインSpecial

記事ランキング