• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクスアナログ > Linear Technology、3つのLEDストリングを駆動できる3出力のLEDドライバ制御ICを発売

Linear Technology、3つのLEDストリングを駆動できる3出力のLEDドライバ制御ICを発売

  • 山下 勝己=テクニカル・ライター
  • 2013/11/23 01:04
  • 1/1ページ
 米Linear Technology社は、独立した3つのLEDストリングを同時に駆動できる3チャネル出力のLEDドライバ制御IC「LT3797」を発売した。DC-DCコンバータ制御回路を3つ集積したICである。DC-DCコンバータの回路トポロジは、昇圧型、降圧型、昇降圧型、SEPIC型、フライバック型に対応する。入力電圧範囲は+2.5~40V。昇圧構成を採用した場合、1つのLEDストリングに+90Vで1Aの電力を供給できる。同社によると、「3つのLEDストリングに対して、合計で250Wを超える電力を供給可能」という。車載向け照明機器や産業用照明機器、RGB3色のLEDを使った照明機器、デジタル・サイネージ、大型LEDディスプレイなどに向ける。
全固体電池最前線の告知サイト

おすすめ