• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEものづくり設計革新 > ダイソン財団のデザインアワードで日本人エンジニアの作品が2位受賞

ダイソン財団のデザインアワードで日本人エンジニアの作品が2位受賞

  • 高野 敦=日経ものづくり
  • 2013/11/12 18:37
  • 1/1ページ
 英James Dyson Foundation(JDF)主催のデザインアワード「James Dyson Award 2013」(JDA2013)の選考結果が発表され、3人の日本人エンジニアによる義手「Handie」が国際選考(最終選考)の2位を受賞した。JDAの国際選考で日本人の作品が3位以内に入ったのは初めてだという。3人には、賞金として1万英ポンド(約150万円)が贈られる。
【技術者塾】(9/28開催)
データの意味が分かり、次を予測できる「多変量解析」入門

解析ソフトを用いて実践演習しながら理解する


測定したデータからその意味が分かり、次にどうなるかを予測できる「多変量解析」の考え方とその方法を学習します。パソコンを使った演習により、具体的な実施方法を体得することで実践力を身に付けることができます。 詳細は、こちら
日程 : 2016年9月28日
会場 : Learning Square新橋
主催 : 日経ものづくり

おすすめ