日経テクノロジーオンライン

Linear Technology、55Vの入出力に対応したバッテリ充電用昇降圧型DC-DCコンバータ制御ICを発売

2013/11/11 22:25
山下 勝己=テクニカル・ライター
 米Linear Technology社は、入出力とも最大+55Vに対応した昇降圧型DC-DCコンバータ制御IC「LTC4020」を発売した。4個のスイッチング素子とインダクタから成る昇降圧型DC-DCコンバータ回路を構成できる。いずれも外付けで用意する。入力電圧範囲は+4~55V。出力は、入力電圧にかかわらず最大で+55V。負荷への電力供給と、バッテリへの充電が可能だ。電力経路の切り替えは同社独自の「PowerPath」回路が担当する。充電終止のアルゴリズムを3種類の中から選択できるため、使用するバッテリの種類(ケミストリ)やスタック電圧が異なるバッテリ・パックに対応しやすい。携帯型産業機器や携帯型医療機器、太陽電池で駆動する機器、車載用電子機器などに向ける。

本記事は日経テクノロジーオンライン会員の方のみ、お読みいただけます。

  • 会員登録済みの方は、左下の「ログイン」ボタンをタップしてログイン完了後にご参照ください。
  • 会員登録がお済みでない方は、右下の会員登録ボタンをタップして、会員登録を完了させてからご参照ください。会員登録は無料です。