日経テクノロジーオンライン

NECがクラウド連携型ロボット・サービスのパートナー制度を開始、「PaPeRo」の小型版を利用

2013/11/11 21:32
竹居 智久=日経エレクトロニクス
 NECは2013年11月11日、ロボットとクラウドを連携させたサービスを提供するためのパートナー制度「PaPeRo パートナープログラム」を発表し、パートナー企業の募集を始めた。NECが新たに開発したロボット「PaPeRo petit(パペロ・プティ)」を活用した見守りサービスや生活支援サービスなどを共同で開発・提供していく。今後3年間で100億円の売上高を目指す。

本記事は日経テクノロジーオンライン会員の方のみ、お読みいただけます。

  • 会員登録済みの方は、左下の「ログイン」ボタンをタップしてログイン完了後にご参照ください。
  • 会員登録がお済みでない方は、右下の会員登録ボタンをタップして、会員登録を完了させてからご参照ください。会員登録は無料です。