日経テクノロジーオンライン

三菱重工とNEC、ビッグデータ分析技術を活用し、「船舶向けエネルギー需要予測システム」を共同開発

2013/11/11 19:05
大石 基之=日経ものづくり
 三菱重工業とNECは、NECのビッグデータ分析技術を活用し、船舶運航の省エネ化を実現する「船舶向けエネルギー需要予測システム」を共同開発する。このシステムは、三菱重工が2014年度末までに販売を開始する予定である。

本記事は日経テクノロジーオンライン会員の方のみ、お読みいただけます。

  • 会員登録済みの方は、左下の「ログイン」ボタンをタップしてログイン完了後にご参照ください。
  • 会員登録がお済みでない方は、右下の会員登録ボタンをタップして、会員登録を完了させてからご参照ください。会員登録は無料です。