三菱重工とNEC、ビッグデータ分析技術を活用し、「船舶向けエネルギー需要予測システム」を共同開発

  • 大石 基之=日経ものづくり
  • 2013/11/11 19:05
  • 1/1ページ
  • 保存

 三菱重工業とNECは、NECのビッグデータ分析技術を活用し、船舶運航の省エネ化を実現する「船舶向けエネルギー需要予測システム」を共同開発する。このシステムは、三菱重工が2014年度末までに販売を開始する予定である。

  • 保存
【技術者塾】(9/28開催)
データの意味が分かり、次を予測できる「多変量解析」入門

解析ソフトを用いて実践演習しながら理解する


測定したデータからその意味が分かり、次にどうなるかを予測できる「多変量解析」の考え方とその方法を学習します。パソコンを使った演習により、具体的な実施方法を体得することで実践力を身に付けることができます。 詳細は、こちら
日程 : 2016年9月28日
会場 : Learning Square新橋
主催 : 日経ものづくり

おすすめ