リコー、グローバル人材の育成を狙いインドの農村に社員を派遣

  • 池松 由香=日経ものづくり
  • 2013/11/11 16:45
  • 1/1ページ
  • 保存

 リコーはグローバル人材育成の一環として、発展途上国に社員を一定期間派遣して、滞在先の課題解決に向けた提案をする新しい教育プログラム「R-Bond Program」(Ricoh-Borderless OYAKUDACHI Network Drive)を開始した。その第1陣として社員5人をインド北東部に位置するビハール州の農村に派遣。5人は2013年11月9日から5週間の滞在生活に入っている。

  • 保存

おすすめ