富士通、DMUツール「VPS」新版でビューワを無償化しタッチパネル操作に対応

  • 木崎 健太郎=日経ものづくり
  • 2013/11/11 10:34
  • 1/1ページ
  • 保存

 富士通は2013年11月11日、デジタル・モックアップ(DMU)・ツール「VPS」の新版「同V15L14」を発売した。VPSは製品設計の3Dモデルを基に、組立手順の決定などの工程検討に用いるツール。新版では、従来有料だったビューワを無償化するとともに、タッチパネル操作に対応。さらに、工程検討の操作を容易にして、3D組立アニメーションに治工具を表示するなどの機能強化を図った。

  • 保存
【技術者塾】(9/28開催)
データの意味が分かり、次を予測できる「多変量解析」入門

解析ソフトを用いて実践演習しながら理解する


測定したデータからその意味が分かり、次にどうなるかを予測できる「多変量解析」の考え方とその方法を学習します。パソコンを使った演習により、具体的な実施方法を体得することで実践力を身に付けることができます。 詳細は、こちら
日程 : 2016年9月28日
会場 : Learning Square新橋
主催 : 日経ものづくり

おすすめ