• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEものづくり > 東レ、韓国でPPS樹脂の新工場を建設---年産8600tで2016年4月に稼働

東レ、韓国でPPS樹脂の新工場を建設---年産8600tで2016年4月に稼働

  • 中山 力=日経ものづくり
  • 2013/10/07 19:24
  • 1/1ページ
 東レは、韓国にある同社の100%子会社の東レ尖端素材(TAK)において、PPS(ポリフェニレンサルファイド)樹脂「トレリナ」を生産する新工場を建設することを決定した。東レグループが海外にPPS樹脂の生産拠点を設立するのは初めて。韓国全羅北道群山市セマングム産業団地に年産8600tの設備を建設し、2016年4月からの稼働を目指す。これにより、既存の東レ東海工場と合わせたPPS樹脂の生産能力は年産2万7600tとなる。

おすすめ ↓スクロールすると、関連記事が読めます↓