• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス電子デバイス > SMK、1層フィルム構造の静電容量式タッチパネルを開発

SMK、1層フィルム構造の静電容量式タッチパネルを開発

  • 小島 郁太郎=Tech-On!編集
  • 2013/10/03 19:00
  • 1/1ページ
SMKは、1層フィルム構造の静電容量式タッチパネル(自己容量式)を開発し、拡販活動を開始した。家電機器・事務用機器向などに向ける。こうした機器の特定の操作機能に絞ったタッチパネルだとする。

おすすめ