機械・部材 革新を支える産業機器と部品・材料の情報源
 

川崎重工子会社、2011年の排出ガスに対応したホイールローダを発売

高田 憲一=日経ものづくり
2013/09/30 12:50
印刷用ページ
 川崎重工業が66%出資するKCM(本社兵庫県・稲美町)は、「特定特殊自動車排出ガス2011年基準」に対応した新型ホイールローダ「Z7シリーズ」の新機種「70Z7」(バケット容量:3.0m3、運転質量:14.2t)を2013年10月1日に発売する。同基準は、ほとんど全ての建設機械や農業機械、産業機械が対象となる。

ここから先は日経テクノロジーオンライン会員の方のみ、お読みいただけます。
・会員登録済みの方は、左下の「ログイン」ボタンをクリックしてログイン完了後にご参照ください。
・会員登録がお済みでない方は、右下の会員登録ボタンをクリックして、会員登録を完了させてからご参照ください。会員登録は無料です。

マイページ

マイページのご利用には日経テクノロジーオンラインの会員登録が必要です。

マイページでは記事のクリッピング(ブックマーク)、登録したキーワードを含む新着記事の表示(Myキーワード)、登録した連載の新着記事表示(連載ウォッチ)が利用できます。

協力メディア&
関連サイト

  • 日経エレクトロニクス
  • 日経ものづくり
  • 日経Automotive
  • 日経デジタルヘルス
  • メガソーラービジネス
  • 明日をつむぐテクノロジー
  • 新・公民連携最前線
  • 技術者塾

Follow Us

  • Facebook
  • Twitter
  • RSS

お薦めトピック

日経テクノロジーオンラインSpecial

記事ランキング