• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス電子デバイス > ザインと東大、バースト・モードに対応したデジタル方式のクロック・データ・リカバリ技術を共同開発

ザインと東大、バースト・モードに対応したデジタル方式のクロック・データ・リカバリ技術を共同開発

  • 小島 郁太郎=Tech-On!編集
  • 2013/09/25 21:32
  • 1/1ページ
ザインエレクトロニクスは、バースト・モードに対応した完全デジタル方式のクロック・データ・リカバリ(CDR)技術を東京大学と共同開発した。この技術を使うことで、世界最高水準の高速起動を可能にするという。

おすすめ