• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス電子デバイス > エルピーダ前社長の坂本氏が現在の心境を吐露、Micronとの提携をめぐる秘話も

エルピーダ前社長の坂本氏が現在の心境を吐露、Micronとの提携をめぐる秘話も

  • 大下 淳一=日経BP半導体リサーチ
  • 2013/09/26 06:00
  • 1/1ページ
 エルピーダメモリ 代表取締役社長兼CEOを2013年7月に退任した坂本幸雄氏は9月24日、日経BP半導体リサーチのインタビューに応じ、現在の心境を語った。同氏は現在、エルピーダメモリへの移籍前に在籍していたUMC日本法人(現 ユー・エム・シー・グループ・ジャパン)のシニア・アドバイザーに就いている。このほか半導体関連の数社のアドバイザーを兼任予定という。「エルピーダ退任後、海外の企業からも何社か声をかけてもらった。これまでの人脈を生かし、日本の産業界と海外をつなぐパイプ役を果たしていきたい。それを通じて日本の半導体の復活にも寄与できればいい」などと話した。
【技術者塾】(6/16開催)
実用化迫る、自動運転支援のためのセンシング技術


安全で安心な自動運転車の実現に向けて、運転自動化支援に必要なセンシングアルゴリズムの基礎理論から、自動運転に向けたさまざまな応用技術、最近の話題などについて、分かりやすく解説します。詳細は、こちら
日程 : 2016年6月16日
会場 : 化学会館 7F(東京・御茶ノ水)
主催 : 日経エレクトロニクス

おすすめ