• BPnet
  • ビジネス
  • PC
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス電子デバイス > エルピーダ前社長の坂本氏が現在の心境を吐露、Micronとの提携をめぐる秘話も

エルピーダ前社長の坂本氏が現在の心境を吐露、Micronとの提携をめぐる秘話も

  • 大下 淳一=日経BP半導体リサーチ
  • 2013/09/26 06:00
  • 1/1ページ
 エルピーダメモリ 代表取締役社長兼CEOを2013年7月に退任した坂本幸雄氏は9月24日、日経BP半導体リサーチのインタビューに応じ、現在の心境を語った。同氏は現在、エルピーダメモリへの移籍前に在籍していたUMC日本法人(現 ユー・エム・シー・グループ・ジャパン)のシニア・アドバイザーに就いている。このほか半導体関連の数社のアドバイザーを兼任予定という。「エルピーダ退任後、海外の企業からも何社か声をかけてもらった。これまでの人脈を生かし、日本の産業界と海外をつなぐパイプ役を果たしていきたい。それを通じて日本の半導体の復活にも寄与できればいい」などと話した。
【技術者塾】(5/17開催)
キャパシタ応用を広げるための基礎と活用のための周辺技術


省エネルギー社会に則した機器を、キャパシタを上手に活用しながら開発するために、その原理と特長、信頼性、長寿命化、高密度化、高出力化などのセル開発の進歩とキャパシタの持つ課題と対応技術まで、実践活用に役立つ応用事例を示しながら学んでいきます。 詳細は、こちら
日程 : 2016年5月17日
会場 : BIZ新宿
主催 : 日経エレクトロニクス

おすすめ