• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス電子デバイス > 壁埋め込み用の無線LANアクセス・ポイント、サーコム・ジャパンがOEM供給

壁埋め込み用の無線LANアクセス・ポイント、サーコム・ジャパンがOEM供給

  • 河合 基伸=日経エレクトロニクス
  • 2013/09/19 15:43
  • 1/1ページ
無線LANアクセス・ポイント「AP120AW」
無線LANアクセス・ポイント「AP120AW」
[画像のクリックで拡大表示]

 HEMSゲートウエイなどのOEM/ODMベンダーであるサーコム・ジャパンは、電源コンセントのように壁に埋め込むタイプの無線LANアクセス・ポイント「AP120AW」のOEM供給を、2013年9月19日に開始した。主にホテルや店舗などでの利用を見込んでいる。

 サーコム・ジャパンによると、壁に埋め込んで用いる無線LANアクセス・ポイントに対する日本での需要が、ここ1年ほどで高まってきたという。こうした需要に応えるために、日本でAP120AWのOEM供給を開始する。IEEE802.11b/g/nに対応する無線LANの他に、Ethernetのポートや充電用のUSBポートなども備えている。AP120AWは中国の壁コンセントの大きさに合わせて設計したものであり、これを日本向けにカスタマイズして提供する。

【技術者塾】
「1日でマスター、実践的アナログ回路設計」(2016年8月30日(木))


コツを理解すれば、アナログ回路設計は決して難しくはありません。本講義ではオペアンプ回路設計の基本からはじめて、受動部品とアナログスイッチや基準電圧などの周辺回路部品について学びます。アナログ回路設計(使いこなし技術)のコツや勘所を実践的に、かつ分かりやすく解説いたします。。詳細は、こちら
日時:2016年8月30日(火)10:00~17:00
会場:エッサム神田ホール(東京・神田)
主催:日経エレクトロニクス

おすすめ ↓スクロールすると、関連記事が読めます↓