• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス電子設計 > 「DDR3のタイミング規格適合試験が300万円強で可能」、Agilentが差動対応ロジアナの新製品

「DDR3のタイミング規格適合試験が300万円強で可能」、Agilentが差動対応ロジアナの新製品

  • 小島 郁太郎=Tech-On!編集
  • 2013/09/04 18:49
  • 1/1ページ
可搬型ロジック・アナライザの新製品「Agilent 16850シリーズ」を発表した。既存のエントリー・クラス機の価格で、ミッドレンジ機以上の機能・性能を実現したという。

おすすめ