• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス電子デバイス > STMicro、送信時消費電流が8.2mAと小さいBluetooth 4.0無線通信1チップIC

STMicro、送信時消費電流が8.2mAと小さいBluetooth 4.0無線通信1チップIC

  • 小島 郁太郎=Tech-On!編集
  • 2013/08/30 21:29
  • 1/1ページ
伊仏合弁STMicroelectronics社は、Bluetooth 4.0の無線通信向け1チップIC「BlueNRG」を発表した。2.4GHzの無線通信を担うRF回路と、Bluetooth 4.0プロトコル処理を行うプロセサ・コア「Cortex-M0」などを集積している。

おすすめ ↓スクロールすると、関連記事が読めます↓