• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEものづくり設計革新 > ISIDとiTiD、構想設計支援システム「iQUAVIS」の新版を発売---モデルベース開発などに対応

ISIDとiTiD、構想設計支援システム「iQUAVIS」の新版を発売---モデルベース開発などに対応

  • 吉田 勝=日経ものづくり
  • 2013/08/30 13:59
  • 1/1ページ
電通国際情報サービス(ISID)と、子会社であるアイティアイディコンサルティング(iTiD、本社東京)は、製品開発における構想設計業務を支援するシステムの新版「iQUAVIS Ver.2.0」を発売した。モデルベース開発に対応した機能や構想設計の精度を高めるための機能を拡充した。価格は、最小構成で224万2000円(税別)から。
【技術者塾】(6/16開催)
低コスト設計を支える機械材料の知識

もう仕事で迷わない ものづくり基礎から徹底シリーズ


一般の環境下で使用する材料に絞り込み、実務面に重点を置いた材料の性質の読み方と、具体的な材料選定の手順を「料理レシピ」のように分かりやすく紹介します。熱処理についても、材料知識と合わせて解説します。 詳細は、こちら
日時:2016年6月16日
会場:Learning Square新橋
主催:日経ものづくり

おすすめ