• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス電子デバイス > 超高感度4Kカメラが宇宙へ、若田光一飛行士が巨大彗星“アイソン”の撮影に挑戦

超高感度4Kカメラが宇宙へ、若田光一飛行士が巨大彗星“アイソン”の撮影に挑戦

  • 大石 基之=日経ものづくり
  • 2013/08/01 15:41
  • 1/1ページ
 NHKと宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、共同で準備を進めてきた宇宙用の超高感度4Kカメラシステムを宇宙に打ち上げると発表した。具体的には、2013年8月4日の午前4時48分に、種子島宇宙センターからH-IIBロケットで打ち上げられる予定の補給機“こうのとり”4号機(HTV4)に搭載されて、国際宇宙ステーションに届けられる。
【技術者塾】
「1日でマスター、実践的アナログ回路設計」(2016年8月30日(木))


コツを理解すれば、アナログ回路設計は決して難しくはありません。本講義ではオペアンプ回路設計の基本からはじめて、受動部品とアナログスイッチや基準電圧などの周辺回路部品について学びます。アナログ回路設計(使いこなし技術)のコツや勘所を実践的に、かつ分かりやすく解説いたします。。詳細は、こちら
日時:2016年8月30日(火)10:00~17:00
会場:エッサム神田ホール(東京・神田)
主催:日経エレクトロニクス

おすすめ ↓スクロールすると、関連記事が読めます↓