設計力向上 開発手法と支援ツールの動向・事例
 

小野測器、音響振動解析システムのデータ転送にUSB3.0を採用

木崎 健太郎=日経ものづくり
2013/07/29 16:27
印刷用ページ
 小野測器は2013年8月1日に、騒音や振動のデータを集約して解析するシステム「DS-3000」シリーズの新製品「ESUFEEL DS-3200」を発売する。USB3.0によってパソコン(PC)へリアルタイムでデータを転送できるのが特徴。PC上のソフトでFFT(高速フーリエ変換)を実行し、周波数領域での解析を実行できる。

ここから先は日経テクノロジーオンライン会員の方のみ、お読みいただけます。
・会員登録済みの方は、左下の「ログイン」ボタンをクリックしてログイン完了後にご参照ください。
・会員登録がお済みでない方は、右下の会員登録ボタンをクリックして、会員登録を完了させてからご参照ください。会員登録は無料です。

マイページ

マイページのご利用には日経テクノロジーオンラインの会員登録が必要です。

マイページでは記事のクリッピング(ブックマーク)、登録したキーワードを含む新着記事の表示(Myキーワード)、登録した連載の新着記事表示(連載ウォッチ)が利用できます。

協力メディア&
関連サイト

  • 日経エレクトロニクス
  • 日経ものづくり
  • 日経Automotive
  • 日経デジタルヘルス
  • メガソーラービジネス
  • 明日をつむぐテクノロジー
  • 新・公民連携最前線
  • 技術者塾

Follow Us

  • Facebook
  • Twitter
  • RSS
製造業IT:日経テクノロジーオンライン × ITpro Active

お薦めトピック

記事ランキング