• BPnet
  • ビジネス
  • PC
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEものづくり産業機器/部材 > 富士通グループ、半導体製造工場を転用して低カリウムの野菜を栽培

富士通グループ、半導体製造工場を転用して低カリウムの野菜を栽培

  • 木崎 健太郎=日経ものづくり
  • 2013/07/05 18:12
  • 1/1ページ
 富士通ホーム&オフィスサービス(本社神奈川県川崎市)を中心としたコンソーシアムは、半導体工場のクリーンルームを転用した植物工場(福島県会津若松市)で、カリウム含有量を減らした低カリウム野菜の大規模栽培の実証事業を開始する。低カリウム野菜は、人工透析患者、慢性腎臓病患者など、カリウムの摂取制限によって普通の野菜を生では食べられない人向けに強い需要がある。2013年10月から試作し、2014年1月から量産出荷する。生産量は1日3500株の予定。
【技術者塾】(5/18開催)
エンジンのプロが教える 自動車エンジンの基礎・最新技術・将来

~高圧縮比化や可変圧縮比化、リーンバーン、HCCI、ヒートマネージメントなどについても解説~


トヨタ自動車で長年エンジンの設計開発を手掛けた講師が、エンジン技術を基本から解説します。その上で、地球温暖化/エネルギー・セキュリティーなどの点から考慮すべき技術課題を整理。エンジンの最新技術や、将来の動力源の技術動向、棲み分けについて解説します。 詳細は、こちら
日程 : 2016年5月18日
会場 : Learning Square新橋
主催 : 日経ものづくり

おすすめ