機械・部材 革新を支える産業機器と部品・材料の情報源
 

ロームが2924サイズと小さい面実装非球面レンズ付きLEDを開発、オートフォーカス補助光源に向ける

大石 基之=日経ものづくり
2013/07/02 16:47
印刷用ページ
 ロームは、デジタルカメラやカメラ付き携帯電話機などに搭載されるオートフォーカスの補助光源に向く、小型・高出力の面実装レンズ付きLED「CSL0701/0801シリーズ」を開発した。独自のデバイス加工技術と光学設計により、業界最小クラスの2924サイズ(2.9×2.4mm)を実現し、従来品に比べて実装面積65%減、高さは30%減に低背化した。

ここから先は日経テクノロジーオンライン会員の方のみ、お読みいただけます。
・会員登録済みの方は、左下の「ログイン」ボタンをクリックしてログイン完了後にご参照ください。
・会員登録がお済みでない方は、右下の会員登録ボタンをクリックして、会員登録を完了させてからご参照ください。会員登録は無料です。

マイページ

マイページのご利用には日経テクノロジーオンラインの会員登録が必要です。

マイページでは記事のクリッピング(ブックマーク)、登録したキーワードを含む新着記事の表示(Myキーワード)、登録した連載の新着記事表示(連載ウォッチ)が利用できます。

協力メディア&
関連サイト

  • 日経エレクトロニクス
  • 日経ものづくり
  • 日経Automotive
  • 日経デジタルヘルス
  • メガソーラービジネス
  • 明日をつむぐテクノロジー
  • 新・公民連携最前線
  • 技術者塾

Follow Us

  • Facebook
  • Twitter
  • RSS

お薦めトピック

日経テクノロジーオンラインSpecial

記事ランキング