• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

お薦めトピック

東芝のワイヤレス生体センサ・モジュール「Silmee」、小型化に寄与した「疑似SoC」とは

「次世代医療機器サミット2013」プレビュー

2013/06/28 11:00
小谷 卓也=日経エレクトロニクス 兼 デジタルヘルスOnline
東芝は2013年3月、脈波や心電、体温、体動など複数の生体情報を同時にセンシングし、スマートフォンやタブレット端末などに無線でデータを送り出せるセンサ・モジュール「Silmee(Smart healthcare Intelligent Monitor Engine&Ecosystem)」の開発を発表した。クラウドを活用したヘルスケア・サービスに向けたものである。なお、同社はこのSilmeeなどについて、同年7月17日に開催する「次世代医療機器サミット2013 ~次世代センサが切り拓くヘルスケアの未来~」で講演する。

ここから先は日経テクノロジーオンライン会員の方のみ、お読みいただけます。
・会員登録済みの方は、左下の「ログイン」ボタンをクリックしてログイン完了後にご参照ください。
・会員登録がお済みでない方は、右下の会員登録ボタンをクリックして、会員登録を完了させてからご参照ください。会員登録は無料です。

日経デジタルヘルス Special

記事ランキング