• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス電子デバイス > Samsungが55型で曲がった有機ELテレビを発売

Samsungが55型で曲がった有機ELテレビを発売

  • 野澤 哲生=日経エレクトロニクス
  • 2013/06/27 14:20
  • 1/1ページ
[画像のクリックで拡大表示]

 韓国Samsung Electronics社は2013年6月27日、55型の画面が湾曲した有機ELテレビ「カーブドOLED TV」を発表し、同日に韓国国内で発売した。価格は1500万ウォン(約133万円)で、韓国LG Electronics社が同6月10日に出荷した「曲面OLED TV」と同額である(関連記事)。Samsung Electronics社は、大型有機ELテレビについては、平面型の製品より先に曲がった製品を発売したことになる。

 ただし、Samsung Electronics社が今回強調するのは曲がっていることよりも、画素欠陥がない「Zero Pixel Defect(ZPD)」であるという点。赤色(R)、緑色(G)、青色(B)の各色発光の有機EL素子を用いた自発光型の構造でZPDにするのは容易ではなかったという。

 Samsung Electronics社はこの製品と同時に、55型と65型の4K×2K液晶テレビ「UHD TV F9000」を、2013年後半に発売することも発表した。

トップページへ

おすすめ ↓スクロールすると、関連記事が読めます↓