• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス電子デバイス > 手書き入力に注力したタブレット端末「enchantMOON」、2013年7月7日に発売へ

手書き入力に注力したタブレット端末「enchantMOON」、2013年7月7日に発売へ

  • 根津 禎=日経エレクトロニクス
  • 2013/06/25 18:25
  • 1/1ページ
[画像のクリックで拡大表示]

 日本のソフトウエア・ベンチャー企業のユビキタスエンターテインメント(UEI)は、同社が開発を進めてきたタブレット端末「enchantMOON(エンチャント・ムーン)」を2013年7月7日から発売することを明らかにした。当初、同年5月下旬に発売予定だったが、延期になっていた。

 enchantMOONの最大の特徴は、ペン入力によって、実際の紙のノートとペンの書き味の実現を目指している点である。電磁誘導方式のタッチ・ペンを採用する。専用の「デジタイザーペン」を採用したことで、液晶パネルの精細度163ppiの約5倍となる815ppiで、手書き認識や手書きデータの取得が可能だという。なお、静電容量方式のタッチ・パネルも搭載しているので、指による操作もできる。

 CPUには、中国Allwinner Technology社の「Allwinner A10」を採用する。動作周波数は1.2GHzである。1024×768画素で8型の液晶パネルを搭載する。重さは699gである。

 内蔵ストレージの容量は16Gバイト。IEEE802.11b/g/nの無線LAN機能を備える。カメラも搭載。内蔵2次電池の容量は5000mAhである。OSには、Android 4.0を基にしてenchantMOON向けに開発した「MOONPhase」を採用する。

【技術者塾】(10/24開催)
不具合の未然防止に役立つ 組み込みソフトのモデリング

ソフトウエア技術者の設計力向上の勘所


ソフトウエア設計図(モデル)の具体例を紹介しながら基礎を解説します。「静的構造図」や「動的構造図」などを演習を通して作成。ソフトウエア技術者の設計力を高め、もっと速く楽に開発することを目指します。 詳細は、こちら
日程 : 2016年10月24日
会場 : Learning Square新橋
主催 : 日経エレクトロニクス

おすすめ