設計力向上 開発手法と支援ツールの動向・事例
 

MSYS、形状再現性を1.5倍に高めた1200万画素CCDカメラ搭載の3Dスキャナを発売

中山 力=日経ものづくり
2013/05/23 14:36
印刷用ページ
 丸紅情報システムズ(MSYS)は、独GOM社製3Dスキャナ「ATOS Triple Scan」シリーズの新モデル「ATOS Triple Scan 12M」を2013年5月29日に発売する。1200万画素のCCDカメラを搭載することで、従来モデルに比べて最大50%の形状再現性を実現し、測定に要する時間も短縮した。タービンブレードの先端部や微小な凹凸が含まれる樹脂部品の測定に向く。

ここから先は日経テクノロジーオンライン会員の方のみ、お読みいただけます。
・会員登録済みの方は、左下の「ログイン」ボタンをクリックしてログイン完了後にご参照ください。
・会員登録がお済みでない方は、右下の会員登録ボタンをクリックして、会員登録を完了させてからご参照ください。会員登録は無料です。

マイページ

マイページのご利用には日経テクノロジーオンラインの会員登録が必要です。

マイページでは記事のクリッピング(ブックマーク)、登録したキーワードを含む新着記事の表示(Myキーワード)、登録した連載の新着記事表示(連載ウォッチ)が利用できます。

協力メディア&
関連サイト

  • 日経エレクトロニクス
  • 日経ものづくり
  • 日経Automotive
  • 日経デジタルヘルス
  • メガソーラービジネス
  • 明日をつむぐテクノロジー
  • 新・公民連携最前線
  • 技術者塾

Follow Us

  • Facebook
  • Twitter
  • RSS
製造業IT:日経テクノロジーオンライン × ITpro Active

お薦めトピック

記事ランキング