• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEクルマ > 横浜ゴム、「パイクスピーク」にオリジナルEVレーシングカーと低燃費タイヤで参戦

横浜ゴム、「パイクスピーク」にオリジナルEVレーシングカーと低燃費タイヤで参戦

  • 浜田 基彦=日経Automotive Technology
  • 2013/05/17 19:16
  • 1/1ページ
 横浜ゴムは「チーム・ヨコハマ・EV チャレンジ」と称して、2013年6月30日に米コロラド州で開かれるヒルクライムレース「2013パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライム」にオリジナルEV(電気自動車)レーシングカーで参戦する。タイヤは昨年と同様、同社の低燃費タイヤブランド「BluEarth(ブルーアース)」のうち一番スポーティーな「BluEarth-A」を装着する。今年はレギュレーションが変わってスリックタイヤが使えるようになったため低燃費タイヤは不利なのだが、あえて「BluEarth-A」を使い続けるという判断をした。

おすすめ ↓スクロールすると、関連記事が読めます↓