• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEクルマ > 自動運転用の走行経路生成機能を搭載した一人乗りロボットカー、ゼットエムピーが販売開始

自動運転用の走行経路生成機能を搭載した一人乗りロボットカー、ゼットエムピーが販売開始

  • 富岡 恒憲=Tech-On!編集
  • 2013/05/17 16:06
  • 1/1ページ
ゼットエムピー(本社東京)は、自動運転用の走行経路生成機能を搭載した一人乗りロボットカー「RoboCar MV2 自動運転パッケージ」の販売を開始した。RoboCar MV2は、トヨタ車体製の小型電気自動車(EV)である「コムス」の最新型をベースとしたもので、コムスにZMPオリジナルの制御コントローラ、自動操舵システム、自動ブレーキシステムを搭載するとともに、コンピュータによってステアリング、アクセル、ブレーキを制御可能とした実験用のEVという(図1)。同自動運転パッケージは、RoboCar MV2本体とコントロール用パソコン、走行経路生成機能のライブラリ・ツールを含む開発環境(SDK)から成る。
自動車未来サミット/モビリティーNEXT2016の告知サイト

おすすめ